ホーム > ニュース > 弊社のマックスガード防護服セットが厚生労働省、エボラ出血熱対応資料に掲載されました。

弊社のマックスガード防護服セットが厚生労働省、エボラ出血熱対応資料に掲載されました。

[ 2016年07月15日 ]

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

マックスガードは多くの公官庁、自治体、病院様へ納品させて頂いており、この度弊社製品が
厚生労働省、エボラ出血熱対応資料に掲載されました。

 

エボラ出血熱の自治体、医療機関等向け通知資料の平成28年06月29日分、
「ウイルス性出血熱への行政対応の手引きの周知について」の文書上68ページ目より
”国立感染症研究所ウイルス性出血熱実地疫学調査における個人防護具の着脱”のタイトルで 弊社製マックスガード防護服セットを例に着脱の説明がされております。

 

リンク:厚生労働省、エボラ出血熱について

当該文書:2016年7月15日に弊社でダウンロードしたpdfファイル
内容の変更等の可能性がございますので、掲載文書の情報自体をお知りになりたい場合は正確性のため、上記厚生労働省のページからダウンロードをお願いいたします。

 

リンク先文書の著作権は各社にございます。
文書等の内容は弊社の見解を示すものではございません。
リンク切れとなる場合がございます。ご了承ください。

 

厚生労働省エボラ出血熱通達文書画像

 

今後も弊社では皆様の安全衛生保護に資する製品をご提供してまいります。

 

何卒よろしくお願いいたします。

弊社のマックスガード防護服セットが厚生労働省、エボラ出血熱対応資料に掲載されました。のTOPへ